転職コラム
2020/03/13

【PwCあらた監査法人 期間限定コラム】第4回 私たちと皆さんの“これから”

  • USCPA科目合格
  • USCPA全科目合格
  • USCPA学習中
  • BIG4
  • 監査法人
  • 時事ニュース

PwCあらた有限責任監査法人
執行役副代表
井野 貴章氏

同じ目的を共有する仲間として

あっという間に最終回を迎えました。当法人は2006年の設立当初、1,000人にも満たない組織でした。しかし、今では職員数も3,300人を超え、人財の多様化も相当進んでいます。世の中に提供するサービスも、従来の会計監査の領域のみならず、アドバイザリー、リスク管理、デジタルトラストなど、さまざまな分野に広がっています。

ざっくり言って 10 年超で 3 倍になるこの成長スピードは、社会から私たちや私たちの業界に寄せられた期待への裏返しであり、まだまだその期待に応えていく仲間が社内にも社外にも必要です。

最終的にどこで働くかにかかわらず、今、同じ目的を共有する仲間となり、世の中の課題を解決し、日々進化していく、そのようなマインドをもって行動できる人とともにこの業界を良くし、社会を良くすることに貢献していきたいと願います。

日々の成長が、健全な社会の構築に繋がる

私たちは設立当初より「Speak Up」という文化を大切にしつづけています。立場や社歴に関係なく、自由闊達に意見を交わすことを尊重するものです。

当法人には対話の一つとして毎年実施している職員満足度調査があり、多角的な分析を行っています。その中で「PwC で働くことにより、個人のキャリア目標を達成できる」と回答した職員の割合が増加していくことを、私は心から願っています。

プロフェッショナルである会計士が、日々の成長を確かめながら社会課題を解決していくことは、健全な社会を構築することに直結するでしょう。

皆さんの、高い目標に挑む強い気持ちと自己研さんの闘いの日々は、必ず、栄光の未来につながります。重ねた努力は、いつしか自分を支える自信となり、見上げればあなただけに向かって光る星があるでしょう。

近い将来、笑顔の皆さんと、何かの社会課題解決のためにご一緒できることを心より願っています。

4 回のコラムにお付き合い下さり、誠にありがとうございました。
井野貴章

PwC Japanの今、そして未来
PwC は 70 周年を迎えました。
https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/70th-anniversary.html

PwC Japanグループ
https://www.pwc.com/jp/ja/about-us.html

コラムの検索条件を閉じる