監査法人・コンサル・経理財務の転職情報

【BIG4】総合コンサルティングファームの求人情報詳細

IT監査・ITリスクコンサルタント
【BIG4系コンサル】資格学習中、システム開発経験をお持ちの方も積極募集中!
  • USCPA全科目合格
  • CIA
  • CISA
  • 公認会計士
  • 未経験OK
  • 英語を使う仕事
  • 外資系企業
  • 資格取得を応援
  • 完全週休2日制
  • 交通費全額支給
  • 年間休日120日以上

募集概要

会社名 【BIG4】総合コンサルティングファーム
ポジション IT監査・ITリスクコンサルタント
年収 450万〜1000万
※これまでのご経験に応じて職位が決定します。職位毎の年収イメージは備考欄をご覧ください。
※月給にはみなし残業代(月40h分)が含まれます。
募集背景 ■ニーズの増加に伴う増員
JOB-No. 301245

仕事の内容

【業務内容】
世界有数のビッグファーム弊社グループの一員として、BIG4監査法人と密接な関係を有し、ITに関連するリスク評価を中心に、主に以下のようなサービスを提供しています。

■会計監査におけるIT内部統制の評価業務、内部統制監査
■委託業務に係る内部統制の保証業務
■IT関連内部統制構築支援アドバイザリー
■IT内部監査支援業務

応募要件

必須条件 【下記の要件を複数満たす方】
■CISA(公認情報システム監査人)または、システム監査技術者の方
■USCPA(科目合格・全科目合格者)
■システムに関するご経験、システム開発に関するご経験
■監査法人における監査・アドバイザリーのご経験、IT統制評価業務のご経験
■事業会社における内部監査・内部統制・リスク管理業務のご経験
■公認会計士試験合格者
■TOEIC700点レベルの英語力
■基本情報技術者資格
■簿記2級程度の会計知識を有する方

歓迎する経験 ■会計系システム経験、アジャイル系開発経験、プロジェクトマネジメントスキルあれば尚可
■監査法人でのIT統制評価業務従事経験のある方、システム監査技術者または公認情報システム監査人、並びに公認会計士・USCPAの資格をお持ちの方はさらに優遇します
求める人材 ■IT監査や内部統制支援といった業務にプロフェッショナル性を持って取り組んでいきたいというお考えをお持ちの方
■クライアントに対して積極的にコミュニケーションを取っていく事の出来る方

担当キャリアアドバイザーより

世界最大級のネットワークを持つEYグループにおいてアドバイザリー事業を担っている日本法人での、クライアントに対するシステム監査を行うポジションでの募集です。監査経験者だけでなく、開発フェーズでの経験をお持ちの方からも積極的に採用を行っておりますので、BIG4にてシステムに関するご経験もご興味をお持ちの方は是非積極的にご応募下さい。
ご登録でさらに詳しい情報が聞けます!
チーム体制
メンバーの平均残業時間
選考プロセス
キャリアアドバイザーに
この求人について話を聞いてみる

応募詳細

雇用形態 正社員
勤務地 東京都 千代田区
勤務時間 9時30分〜17時30分
年収 450万〜1000万
※これまでのご経験に応じて職位が決定します。職位毎の年収イメージは備考欄をご覧ください。
※月給にはみなし残業代(月40h分)が含まれます。
待遇・福利厚生 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険  通勤手当 残業手当 団体生命保険 各種トレーニング(テクニカル・ソフトスキル・オンライン・語学)など
休日・休暇 土曜日 日曜日 祝祭日 慶弔休暇 年末年始 有給休暇
リフレッシュ休暇(5日)、配偶者出産休暇、介護休暇、創立記念日など

この会社について

事業内容 様々なサービス分野の専門性を有する多くのプロフェッショナルがグローバルに相互連携し、業界・クライアント特性にあったアプローチでサービスを提供しています。
■内部監査・内部統制
■ファイナンス
■リスクアシュアランス
■金融リスクマネジメント
■ITアドバイザリー
設立 2017年
資本金 45,000万
従業員数 1328人
会社の特徴 ■世界中のグループメンバーとの連携
クライアントの課題1つ1つに対し、専門性の高いスキルと豊富な経験を持つ世界中のEYメンバーとともにチームを組成。業績向上に向けたビジョンを達成すべく長期の取り組みをクライアントと共にする総合アドバイザーです。
■現場とのコミュニケーション
プロジェクト担当者だけでなく現場担当者とのコミュニケーションを通じ、より正確な実態把握をベースとした提案をすることでバランスのとれた支援とプロジェクトの目的達成を実現させてきた実績があります。
■他の専門分野との協力体制
戦略と実務、双方の視点を持ち、各分野の豊富な経験を有するメンバーが「ワンチーム」で対応します。必要に応じてグループ会社全体としての支援も視野に入れ、サービスの品質を確保すると共にクライアントの様々な動きに対するセカンドオピニオンを提供しています。