監査法人・コンサル・経理財務の転職情報

会計アウトソーシング会社の求人情報詳細

グループ全体の経理責任者
急募◎東証一部上場企業の会計全体を見ることが出来るポジションです
  • マネジメント
  • 完全週休2日制
  • 交通費全額支給
  • 社宅・家賃補助制度
  • 年間休日120日以上

募集概要

会社名 会計アウトソーシング会社
ポジション グループ全体の経理責任者
年収 750万〜1000万
※経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します。
募集背景 グループ全体の経理機能の受託プロジェクトの規模拡大に伴う、リーダー層の増員をするための募集です。
JOB-No. 302730

仕事の内容

●連結決算業務(連結精算表や開示書類の作成等)のアウトソーシング事業において、プロジェクトリードの役割を担っていただき、お客様への業務改善提案、コンサルティング業務、及びメンバーの育成業務を通じて、事業の成長促進に貢献いただきます。

●今回のポジションは、親会社から受託している「グループ全体の経理プロジェクト」へアサインするものです。同じグループ内とはいえ、大事なお客様の1つです。
ホールディングス機能に特化するべく、プロパー社員は経営判断や意思決定に集中できる体制を目指しています。その目的の実行のため、当社に全面的に経理機能をアウトソーシングいただいており、グループ4社全ての日々の経理機能の他、経営判断に必要なデータ収集やレポーティングといった管理会計機能も含めて、フルアウトソーシングをいただいています。そのため、同プロジェクトでは日々の各社の単体決算業務から、連結決算、開示対応までを一貫して行っています。

●ミッションは、「連結決算から開示までの決算機能のプロジェクト責任者」です。親会社からアウトソーシングとして受託しているとはいえ、実質的に「東証一部の売上150億円規模」の事業会社の経理責任者だとお考えください。日々の日次対応や月次対応を行う配下のメンバーと共に業務連携いただき、四半期毎の決算、開示対応をリードいただくことを期待しています。現状は社員1名が財務会計機能と管理会計機能の両面の全責任を負っており、稼働が高くなってきているため、この2つの機能を分散させたいという採用背景もございます。(その社員から財務会計機能の業務を全て巻き取っていただきます。)

応募要件

必須条件 【下記の要件を満たす方】
■連結決算・開示の主担当としての実務経験(会社規模不問)
※連結決算の実務経験はなくとも、上場企業の経理責任者経験や、会計士としての主査経験等、会計専門性を有する方で東証一部クラスの決算・開示に挑戦したいという方も歓迎します。
歓迎する経験 ■何らかのマネジメント経験(年数・規模不問)
■事業部側でのPL管理経験
求める人材 ■同社のミッション・ビジョンに共感いただき、お客様への価値提供と自社組織の成長に主体的に関与いただける方
■学習意欲が高く、現状に流されず常に学び続ける姿勢をお持ちの方

担当キャリアアドバイザーより

親会社側の立場ではなく、子会社側からアウトソーシングの受託で対応いただきますが、管理会計側も含め、親会社から”経理機能のほぼ丸投げ”をいただいている状況のため、東証一部上場企業クラスの経理の全体像を掴む点では最適なポジションかと思います。
ご登録でさらに詳しい情報が聞けます!
チーム体制
メンバーの平均残業時間
選考プロセス
キャリアアドバイザーに
この求人について話を聞いてみる

応募詳細

雇用形態 正社員
勤務地 東京都 新宿区
勤務時間 9時〜18時
通常通り(9時~18時)、変形労働時間制、フレックスタイム制(コアタイム11時~15時)、事業場外みなし労働時間制、裁量労働制 ※部門および職位による
年収 750万〜1000万
※経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します。
待遇・福利厚生 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険  通勤手当 残業手当 従業員持株会(奨励金あり)
休日・休暇 土曜日 日曜日 祝祭日 年末年始 夏期休暇 有給休暇 育児・介護休業制度

この会社について

事業内容 ■会計領域特化アウトソーシング
設立 2017年
資本金 10,000万
従業員数 234人
会社の特徴 ■2017年8月、会計システムベンダーのCFOオフィス事業本部を事業分割によって分社化し、当社を設立しました。(事業は2011年頃にスタート。)これまで約100社のお客様を有し、2021年度の年間売上は約25億円、現場組織約230名の組織となっています。年間成長率は、毎年120~125%前後を維持していて、2022年6月期で約30億円(従業員数約280名)と成長計画を立てています。
■受託しているアウトソーシングプロジェクトの多くは連結決算・開示業務が主体となっていますが、近々では単体決算、海外決算、税務、原価計算、システムBPO等と範囲が拡大しています。また、決算実務ノウハウから逆算した形でのコンサルティングの支援(会計領域・システム領域)、財務ファイナンス領域の支援(TMS)も順調に拡大しています。

当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。