転職成功事例
20代の転職

日系メーカーでの経理職を経て、USCPA1科目合格で監査法人へ

転職ビフォーアフター
資格・語学USCPA1科目合格 TOEIC900点台
転職前
日系電機メーカー 経理職
転職後
BIG4監査法人 会計アドバイザリー

ご来社時の相談内容と転職の目的

ご来社時の相談内容

もともと一般企業にて経理職を経験しておりましたが、会計の専門性を身に着けたいとの思いで、USCPAの学習を進めておりました。現職の都合により、転職のタイミングは半年先とかなり先でしたが、早めに就職活動を進めることができるか、とのご相談でご来社頂きました。

転職の目的・転職で実現したいこと

1:アドバイザリーの立場で、会計の専門性を生かした仕事を行うこと

2:英語・中国語などの語学力を生かしてグローバルに活躍すること

キャリアコンサルタントから見た転職成功のポイント

経歴からも読み取れる、志向の一貫性

大学で会計専攻→メーカーでの経理職→USCPAの学習、というご経歴から、会計の専門職を目指す理由や、今後より専門性を磨いていきたいとのご志向が伝わりやすかったことが、監査法人での選考においてはプラスに働きました。

また、これまで行ってきた学習や職務経験を、どのようにアドバイザリー業務で活かしていくのか、という点も面接までにしっかりと整理して頂けました。

セミナー参加による、採用担当パートナーへのアピール

応募前にアビタス主催のアドバイザリー部門採用セミナーへ参加頂いたことで、採用担当パートナーの方との面識を持って頂けたこと、および、部門の業務内・環境をしっかり理解頂いた上で応募いただけたことも、転職成功のポイントとなりました。

転職成功事例の検索条件を閉じる
USCPA転職に精通したプロが豊富な
求人からあなたをサポート
簡単分で
完了!