転職成功事例
20代の転職

外資系企業 経理職からアドバイザリー職へ

転職ビフォーアフター
資格・語学日商簿記2級
転職前
外資系企業 経理職
転職後
大手監査法人 アドバイザリー職

ご来社時の相談内容と転職の目的

ご来社時の相談内容

CPA3科目合格を果たし、残り1科目の結果発表待ちのタイミングで相談にいらっしゃいました。希望の転職先については大まかなイメージを持っていたものの、具体的な業務内容や選考についてはご存じでなかったため、情報提供からスタートをさせて頂きました。

転職の目的・転職で実現したいこと

1:USCPAとして活躍が可能な環境であること

2:プロジェクトベースで業務に従事し、自身の能力を向上していけること

キャリアコンサルタントから見た転職成功のポイント

実直な姿勢、コミュニケーション

流暢に話をするタイプの方ではありませんでしたが、面接においては実直なコミュニケーションにより、素直さやポテンシャルを評価頂けました。

転職を通じてスキルを向上してきたご経歴

今回が2回目の転職となる方でしたが、1回目の転職においてキャリアアップを果たし、着実にスキルを伸ばしてきている部分もご評価を頂けました。転職回数が多すぎるとネックになってきますが、環境を変えチャレンジしたことが評価頂けるケースもございます。

転職成功事例の検索条件を閉じる
USCPA転職に精通したプロが豊富な
求人からあなたをサポート
簡単分で
完了!