転職成功事例
30代の転職

30代で監査法人へのキャリアアップを実現

転職ビフォーアフター
資格・語学
転職前
非上場企業 経理職
転職後
監査法人

ご来社時の相談内容と転職の目的

ご来社時の相談内容

現職では経理職として決算等に携わっておりましたが、ルーティーンワークの割合が多く専門性があまり身についていかないこと、非上場企業のため求められるレベル感も今後上がっていかないことから、ご転職を検討されておりました。

転職の目的・転職で実現したいこと

1:専門性を培い、長く働けるようになること

2:プロジェクトベースで働き、自身の知見を広げられること

キャリアコンサルタントから見た転職成功のポイント

貢献可能なポイント/キャッチアップが必要なポイントの整理

これまで経理職として会計業務経験を積んできましたが、監査法人にて専門家として業務を行う上では、不足しているスキルもございます。そのあたりの認識を整理し、自身のスキルレベルとキャッチアップの姿勢を面接でも伝えられたことから、面接官の方に伸びしろを感じて頂けました。

社風や求められる人物像の理解

監査法人は一見似たような組織に見えますが、社風や求める人物像には違いもございます。法人の成り立ちや、業務内容等との関連性がありるため、それらのつながりを理解頂けると宜しいかと思います。

転職成功事例の検索条件を閉じる
USCPA転職に精通したプロが豊富な
求人からあなたをサポート
簡単分で
完了!