転職成功事例
20代の転職

SEから監査法人アドバイザリー職へのキャリアチェンジ

転職ビフォーアフター
資格・語学
転職前
SE
転職後
BIG4監査法人 アドバイザリー職

ご来社時の相談内容と転職の目的

ご来社時の相談内容

CPA科目合格の段階でお会いさせて頂きました。現職でのSE経験を踏まえて、より業務側・上流に近い領域に携わることを希望されておりました。また、経営に近い視点として会計にも興味を持ち、専門性を培っていきたいとお考えでした。

転職の目的・転職で実現したいこと

1:より経営に近い目線を持ち、業務に携わること

2:ITの素地を生かしながら、会計の専門性を培っていくこと

キャリアコンサルタントから見た転職成功のポイント

今後の自己研鑽に対する意識の高さ

監査法人などのプロフェッショナルファームは、基本的に常に自己研鑽が求められる環境となりますが、現在のスキルレベルの理解と、今後どのようにスキルアップを図っていくのかというイメージを明確に持っていたことを、面接官の方からもご評価頂けました。

グローバル対応力

現職において海外とのやりとりの経験もあり、また語学研修などにも積極的に参加をされておりました。応募ポジションにおいてもグローバル案件を取り扱っていたため、企業ニーズにマッチした形となりました。

転職成功事例の検索条件を閉じる
USCPA転職に精通したプロが豊富な
求人からあなたをサポート
簡単分で
完了!