転職成功事例
30代の転職

海外子会社勤務を経て、監査法人アドバイザリー職へ

転職ビフォーアフター
資格・語学
転職前
事業会社 海外子会社
転職後
BIG4監査法人 アドバイザリー職

ご来社時の相談内容と転職の目的

ご来社時の相談内容

当初はUSCPA科目合格の段階でお会いさせて頂きました。海外子会社でのご経験を経て、専門性を高めてコンサルタントとして働いていきたいとのお考えが強まり、USCPA合格後にキャリアをシフトしていくこととなりました。

転職の目的・転職で実現したいこと

1:専門性を高め、クライアントに貢献できるスキルを身に着けていくこと

2:これまでの経験や強みを活かしながら働けること

キャリアアドバイザーから見た転職成功のポイント

経験を通じて培った知見と、業務との結びつけ

海外における子会社管理等をしっかり経験してきた方でしたので、培った知見・スキルをどのように入社後に生かすことができそうか、業務との紐づけをイメージして頂いた上で、面接に臨んで頂きました。

案件増加中の部門への応募

コロナの影響を受け、転職市場全体としては厳しい状況となっておりますが、その中でもプロジェクトが順調に増加している部門に応募を頂いたことで、無事内定を獲得頂くことができました。

転職成功事例の検索条件を閉じる
USCPA転職に精通したプロが豊富な
求人からあなたをサポート
簡単分で
完了!