転職成功事例
30代の転職

「経理×グローバル」を目指して!海外展開に力を入れるベンチャー企業に転職

転職ビフォーアフター
資格・語学USCPA学習中 TOEIC950 日商簿記2級
転職前
中小消費財メーカー 管理部門(経理・総務・人事)
転職後
IT系ベンチャー企業(IPO準備中) 経理職

ご来社時のご相談内容と転職の目的

ご来社時の相談内容

初めて相談者様にお目にかかったのは個別相談会の場でした。「はじめての転職活動の進め方」と「今後のキャリアについて考える」というテーマで開催しており、情報収集を希望されてのご参加でした。

高校在学中からホームステイや留学など、海外との接点を意欲的に持っていた相談者様。ご家族の仕事の影響で、予てからグローバルなキャリアを構築したいとお考えでした。新卒でメーカーに就職後、海外営業部を希望されていたそうですが、簿記2級を評価されて管理部に。そこからずっと現職では管理部門の主要メンバーとして経理・人事・総務等、幅広く業務をこなされていました。

30代を折り返し自分のキャリアを考えた際に、これまで培った「会計軸」に、ずっと憧れていた「グローバル性」を持たせたいと思い、自己研鑽の一環としてUSCPA学習を開始。学習を進めていく中で、学んだ内容を実務に活かしたいという気持ちが強まったそうです。

面談の場では、相談者様の希望や志向を丁寧にヒアリングさせていただき、初めての転職活動を安心して進められるようサポートいたしました。

転職の目的・転職で実現したいこと

1:フットワークが軽く、ビジネスの展開/判断が早い企業
2:USCPAの学習内容や英語力が活かせる経理職

キャリアコンサルタントから見た転職成功のポイント

管理部門としての幅広い知識と実務経験

相談者様は中小消費財メーカーの管理部門として幅広く実務経験をお持ちでした。もともと外部に業務委託していた会計処理の内製化、それに伴い決算書類の作成や、給与計算や社会保険業務などの労務対応も行っています。こういった横断型のスキルを好みやすいのが、中規模企業やスタートアップ企業(IPO準備中企業)です。

特にスタートアップ企業では、まだまだ会社が成長過程であるため、一人で対応できる業務範囲が広いほど、マルチな活躍が期待されることから好印象を抱かれることがございます。

相談者様におかれましては、今回の転職でビジネスにスピード感がある企業を好まれていたこともあり、まさに成長産業でIPOと海外進出を目指すベンチャー企業と強いフィット感がございました。

初めての転職ということもあり、不安なお気持ちもあったため、先方のご配慮でカジュアル面談を設定いただきました。経営者やCFOとざっくばらんとお話しする機会を持てたことも、ご本人の志望意欲の高さに繋がりました。

転職活動の準備はコツコツ積み上げ、計画的に

転職活動を進めていく中で、大手企業よりも現職と規模感が近い、もしくはベンチャー企業のようにフットワークが軽く、熱量溢れる企業が希望する条件に近いと感じた相談者様。

事業会社の求人は採用枠が1名ということがほとんどであるため、良い求人と巡り合った際は早めに応募いただくことをお勧めしております。相談者様も転職活動期間中は新着求人や興味のあるポジションがないかチェックしたり、応募書類のアップデートを、隙間時間を見つけてコツコツと進めていらっしゃいました。

たまたまIT系ベンチャー企業より、海外展開に力を入れていく上で海外投資家対応や関連企業とのコミュニケーションを英語でお任せできる管理部門のポジションをお預かりいたしました。

相談者様より即日応募希望のご連絡をいただき、まずは面接の前にお互いに理解を深め合おうと先方よりカジュアル面談のご提案がございました。同週にカジュアル面談を実施。その翌週には1次面接・最終面接と進み、実に2週間程で全ての選考を終えられました。

日々、コツコツと転職活動の準備を重ねていたからこそ、急に訪れたチャンスにもしっかり対応いただき、スピード感を持って内定取得へ繋げることができたと感じております。

転職成功事例の検索条件を閉じる
USCPA転職に精通したプロが豊富な
求人からあなたをサポート
簡単分で
完了!

当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。