転職成功事例
30代の転職

中堅会計事務所での経験を経てBig4海外事務所への転職を成功

転職ビフォーアフター
資格・語学USCPA 英語力上級(TOEIC980)
転職前
中堅会計事務所(マレーシア事務所)
転職後
Big4海外事務所(タイ事務所)

活動をはじめたきっかけと、転職で実現したかったこと

当初から目標の一つとしていたBIG4系で経験を積みたかったこと。拠点を変えたかったこと。

転職活動で苦労したこと

企業の色、コンサル系/事業会社によって、志望動機や自己PRを企業または業界に求められている人材を意識して考えていたつもりだったが、同一企業であっても面接官の方次第で、まったく言われることが異なり、少し戸惑ったことがありました。そのため、面接では自己PRすることのみ意識するのではなく、面接官がどのような方で、どのような人材を求められているかを読み取るように意識し、調整していました。

最終的に現職(転職先)を選んだ理由

BIG4であること、外資系であるため。これまでより大規模な案件に携わり、厳しい環境ではあると思いますが、学べることが多くあると思ったため。

これからの目標やキャリアゴールをお聞かせください

私はUSCPAを取得していますが、日本企業クライアント様を担当する場合、日本の税制、会計基準の理解が不可欠であるため、今後はその分野の勉強を真剣にやりたいと考えています。また、アジア各国の税制についても知識を深めたいと思っています。将来的には日本での経験を積み、その後のキャリアを目指したいと思っています。

転職活動をされる方に向けて、アドバイスを一言

企業別に、なぜ書類通過したのかを考え、質問されると思われる項目と自分の回答を書き出し、自分の強みやキーワードを使って、一貫性のあるアピールができるよう、心がけていました。 特に海外志向の強い企業、または外資系企業は、突然英語で質問をしてきたりする場合もあるかと思いますので、それにも対応できるように準備されたほうがよいと思います。

転職成功事例の検索条件を閉じる
USCPA転職に精通したプロが豊富な
求人からあなたをサポート
簡単分で
完了!