転職成功事例
20代の転職

外資系企業から日系商社に転職

転職ビフォーアフター
資格・語学USCPA全科目合格、英語力上級(TOEIC910点)
転職前
外資系大手IT企業 経理
転職後
日系二部上場商社 経理

ご来社時のご相談内容と転職の目的

ご来社時の相談内容

前職は企業としては良い企業ではある一方で、担当する職務内容が自分のやりたいこととは異なっている、また、その職務に異動できる可能性は低い、というお悩みを持たれていました。

ご相談に来られたときは既に転職されることを決められていましたので、転職の動機の再確認とどのような企業に転職したいかというご希望の確認をさせていただきました。

その中で外資系企業ではなく、日系企業(特に海外に展開する日系企業)でUSCPAや英語を活かして事業の発展に貢献したいという思いが判りました。

転職の目的・転職で実現したいこと

1: 海外に展開する日系企業に転職する。
2: 経理だけではなく経営に関与できるようになりたい。
3: そのためには、長期にわたってキャリア構築ができる、長く勤められる企業に転職したい。

キャリアコンサルタントから見た転職成功のポイント

転職の目的がはっきりされていたことが成功の大きな要因

ご相談に来られたときから転職活動の目的が明確でした。これは大きな成功の要因だと思います。活動の目的がはっきりとされていましたので、職務経歴書の書き方、面接でのアピールの仕方などをアドバイスさせていただき、この方のお考えがきちんと求人企業に伝わるように留意していただきました。

短期集中で活動されたことも成功のポイント

この方は前職が多忙で、経歴書類を作成する時間を取るのも難しい状況でした。

したがって業務が急がしい時は無理に活動をせず情報収集に力をいれ、業務が少し余裕ができる時期に経歴書類の作成、面接をされました。この短期集中で活動されたことも、成功のポイントだと思います。

転職成功事例の検索条件を閉じる
USCPA転職に精通したプロが豊富な
求人からあなたをサポート
簡単分で
完了!