転職Q&A

アビタスキャリアセンターの無料転職サポートをご利用いただく際に、多く寄せられるご質問・ご相談内容を紹介いたします。
下記以外のご質問もお気軽にお問い合わせください。
Q
転職を優位に進めるためにUSCPA以外に取得すべき資格はありますか?
A
USCPA転職に強い弊社だからこそ、まずは「USCPA」を主軸に、相談者のご希望やご志向に沿った求人をご提案しております。一部、海外展開を行っていないドメスティックな国内企業や、海外子会社の現地スタッフとやり取りが多く発生するようなポジションでは、簿記2級等の国内会計資格やTOEIC・TOFLE・英検等の語学資格が求められるケースもございます。転職活動を効率良く、効果的に進める上でも、ぜひ一度我々アドバイザーにご相談いただければと思います。
Q
会計に関して未経験者ですが、大丈夫でしょうか?
A
USCPAを取得された方の中には、これまで会計実務経験が全くなく、キャリアチェンジを図るために資格取得を決意された方も多数いらっしゃいます。そしてその多くがアビタスを経て、念願の会計領域への転職を成功されています。直接的に会計実務をお持ちでない方も、我々アドバイザーがこれまでの経験やソフトスキル、仕事への取り組み方等をしっかりと分析し、ポジションとの親和性や強みを見つけていきます。また企業との強固なコネクションから「未経験者歓迎」求人もお預かりしています。
Q
英語に自信がありませんが、大丈夫でしょうか?
A
USCPAは国際資格という背景もあり、「英語が得意」というイメージを企業側に与えることが可能です。ただ時には「実際にビジネスの場で英語を使用した経験がないため、企業側に過度に期待されてしまうと困る…。」と言われる方もいらっしゃいます。アビタスの求人は、業務上の英語使用頻度や求められる語学力をしっかりと押さえているものばかりです。そのため相談者の語学力・希望に合わせた最適な求人をご提案させていただきます。ご心配なことは遠慮なく担当アドバイザーにご質問ください。
Q
USCPAに合格したら、どのような就業先があるのでしょうか?
A
『監査法人・税理士法人』『会計系・FAS系コンサルティング会社』『一般事業会社の経理財務・内部監査・経営企画部門』『海外会計事務所・海外コンサルティング会社』などへの転職の可能性が出てきます。
会計の実務経験や高い語学力があればもちろん有利になりますが、実務経験のない方でも上記就業先へ転職されています。
USCPA転職に精通したプロが豊富な
求人からあなたをサポート
簡単分で
完了!
 条件をクリア
 業種・職種
監査法人
税理士法人
コンサルティング
事業会社
会計事務所
 年収
 勤務地
募集の特徴
仕事の特徴
会社の特徴
待遇・職場環境の特徴